2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


image





そろそろ富士河口湖にも春の予感が遅ればせながらやってきて、

夕焼けもずいぶんゆっくり見られる時期になった。




土地の方に苦言されていた厳しい冬をやっと乗り越えられた安心感。




こんな時、
夕焼けを楽しみながらお茶できるところと言ったら、

私はこの cocon & Abend をお薦めする。







この近辺で最も大きいショッピングセンター。BELL。

その一階の国道沿いにお店がある。

abend


この窓際から見る巨大な富士山が美しく、

今なら6時ごろには赤く染まった姿が見える。


ライトアップも反射光を使っていて、

ちょっと癒しの空間になる。





この地域のショッピングセンターの特殊な商業形態。

観光バスを引き込んで顧客とするスタイルがある。

このビルもそうで、

時間帯によってはお土産を買う外人でいっぱい。


それは個人的にちょっともったいない。


癒し空間がいきなりドドドっ!の忙しさになっちゃうから。






ここの一品はアプレンティエ


それはアシスタントという意味だそうで、
パティシエではなく、アシスタントが作り出したからだと、お店の方が教えてくれた。

abend




もちもちしたパッションフルーツとアプリコットのジュレは、かなり酸味が強め。


下層のショコラムースは少し硬めな仕上がりで、やや弱めな苦味が特徴。


どちらかといえば全体の味は爽やかさの方が強い。






大自然と闘う暮らしに疲れた時、

私はここに爽やかな味を求めて、いただきに来る。



真っ赤に照れた富士山を見つめながら。









あるところに娘が二人いる女がいた。


貧乏でみんなおなかがすき、
どうにも我慢ができなくなると母は正気を失い、
娘を殺して食料を作ろうとした。

そこで娘は食べ物を持ってくると言い、
小さなパンを持って帰ってきてみんなで食べたがやはりおなかはぺこぺこである。

母は今度はもう一人の娘を殺すと言ったが、
その娘は小さなパン2つを持って帰ってきてみんなで食べましたが、やはり空腹はどうにもならない。



母はまた娘を殺すと言ったが、
娘は世界の終わりが来るまで横になって寝続けようと言った。

そこで三人は寝てしまい、誰も起こすことはできなかった。

母親だけはどこかに行ってしまい、


どこに行ったのかは誰も知らない。







公式サイトはこちら→http://ameblo.jp/abend-fuji/




JUGEMテーマ:スイーツ


【関連エントリー】
- 心に響く8ビート | マウスを持つ手にリキ入りまくり
- 週末限定のアリス | マウスを持つ手にリキ入りまくり
- 雲は流れている。 | マウスを持つ手にリキ入りまくり
- PANKICHI(富士見市) | マウスを持つ手にリキ入りまくり
- ブランド力の黒い働きアリ | マウスを持つ手にリキ入りまくり
- ラウンジやまぼうし(箱根町) | マウスを持つ手にリキ入りまくり
- ぜんまい仕掛けのオールデイズ | マウスを持つ手にリキ入りまくり
generated by 関連エントリーリストジェネレータ


comment









trackback

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南都留郡富士河口湖町情報へ にほんブログ村 デザインブログへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ 人気ブログランキングへ D-site bannar artsurf bunner shinka bannar クリエイター検索 cc bannar WEBデザインのリンク集 : ikesai.com 検索サイトiscle Access Hero

credit credit

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.