2017/11

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


富士五湖近辺も冬が近づいている。


河口湖の紅葉まつりも終わりが近づき、
木の葉が隠していた空が蒼く見えるようになった。



テレビのキャスターは「10℃を切って寒い」とか言ってるけど、
こっちは2℃とか3℃。

気持ちは大晦日。









鳴沢村から国道を西へ。

精進湖もずっと飛び越えてさらに進むとそこは朝霧高原。

さらに向こうの県境を越えた先に田貫湖がある。



先週、そこに行った帰りにちいさい看板が見えた。

甘味処


おっ!
えっ!?どこどこ?

そこには車幅一台分の細い小道があるだけ。




それが気になって、気になって。
翌日あらためて探しに行くと。。。。。。




そのお店は森の中に、静かにたたずんでいた。



そば処 さゝみ乃



朝の澄んだ空気の中に見えるログハウス。

うわ。なんかが見つかりそう。


私は童話の中のこどものようになる。





土足禁止の店へ上がり、暖炉のある店内へ。

お品書きを見ていて、ソレに一目惚れ。




そばがきおしるこ



それは食べたい!


そばがきがこの周辺でも、西湖の癒しの里にある『手打そば 松扇』ぐらいでしか見かけない。

それがしかも、お汁粉に!?



想像通りの安心の素朴な見た目。

あつあつの茶碗の中のあずき豆の渦。

横にはお漬け物。

そして中にぶつぶつと荒削りなそばがきが入ってる。


いわゆるそば処のそばがきよりさらに粗い感じ。

そうだな。『すいとん』の方がニュアンスが近い。





うまい!

この寒空をやってきたお客を中から暖める、やわらかなのどごし。

またお漬け物を口にして食べるほどに、どんどん甘くなる。



あぁ。これが日本の初冬なんだなぁと思わされる。





これからこの土地はさらに寒くなる。

そんな寒い中で、出会った甘さに、

ちょっと俳人気分がやってくる。






   汁粉食い

   森に忘れた

   落葉一枚




ああ。
汁粉は一月の季語だったね。

ごめん。ごめん。






さゝみ乃
静岡県富士宮市猪之頭1337-11
0544-52-0123





JUGEMテーマ:スイーツ



comment









trackback

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 南都留郡富士河口湖町情報へ にほんブログ村 デザインブログへ にほんブログ村 デザインブログ グラフィックデザインへ にほんブログ村 デザインブログ デザイン会社・デザイン事務所へ 人気ブログランキングへ D-site bannar artsurf bunner shinka bannar クリエイター検索 cc bannar WEBデザインのリンク集 : ikesai.com 検索サイトiscle Access Hero

credit credit

無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.